alt1番目

安心して受けられる

神宮のカフェ

東京で自然を感じる、これは不自然なようでいて、決しておかしなことではないのです。
街中、見渡せばコンクリートや鉄筋やアスファルトといった人口のもので作られた建造物ばかり、あっても街の計画で植えられた街路樹ばかりと思われるかもしれないです。
だけど探せば、いいえ、必死になって見付けようとしなくてもちょっと視線を変えればどこにだって自然の景色は存在しています。
そもそも東京と一口に言っても二十三区を離れれば、未だ村と呼ばれている場所もありますし、山も野も川もあります。
それでもマスメディアの情報からですと、何となく植えつけられた印象として、東京都心で自然の景色というのはイメージするのが難しいかもしれないです。

自然と一口に言っても千差万別、道端に生えた名も知らぬ雑草にそれを感じることもあれば、見渡す限りの緑に包まれて自然だと認識する人もいて、どれが正しい間違っているとは言えないのが現状です。
それでも都心で自然を感じたい場合には、神社や寺などを訪れることをお勧めします。
昔から続いている由緒正しい場所なら、最低限の境内があって自然が残っている可能性が高いです。
もしくは公園です。
こちらに関しては人の手が入っているので完全な自然とはなりませんが、緑豊かで、安全で、ゆっくりとリラックスした一時が過ごせるはずです。
そしてさらには歴史を知ることにより東京という街を別の側面から見ることもできます。
休日の一時、もしくは仕事帰りに、ちょっぴり寄り道して自然を感じてリフレッシュするのもいいことです。