alt1番目

内容を知る

東京タワーと街並み(遠景)

東京にも商店街はたくさんありますが、錆びれてしまって寂しい雰囲気が漂っているところも多いものです。
そのなかでも「巣鴨」は、いつでも朝から元気ににぎわっている商店街がある地域です。
おばあちゃんの原宿と称されることが多い巣鴨エリアは、朝から老若男女とわず多くの人が元気な商店街を目当てに訪れます。
巣鴨の商店街に訪れると、おばあちゃん世代だけが暮らしているわけではないということがよくわかります。
界隈には小中高校がたくさんあり、制服を着た生徒の姿もよく見られます。
また、歴史ある定食やさんや和菓子やさんとともに、スタイリッシュなバーやカフェも共存しています。
さらに、インド料理やタイ料理といったアジアン料理の人気店も集まっています。

最近では見かけなくなった昭和のなつかしい光景に出合えるというのが、この地域の大きな魅力です。
夕方に商店街をふらりと歩いてみれば、今では見かけなくなったおもちゃ屋さんの前でランドセルをかついだ小学生の姿を見かけます。
こまやメンコで遊ぶ姿を見ていると、まるで昭和の古きよき時代にタイムスリップしたかのような気持ちになります。
食堂が多いというのも巣鴨という地域の特徴です。
巣鴨には、これぞ日本の食卓という定食を提供してくれる食堂が点在しています。
午前中から新聞を片手にお酒を飲みながら赤ら顔で定食をかきこむ人がいるのも、巣鴨ならではの光景です。
毎月4のつく日には、多くの屋台が商店街に並びます。
格安の屋台に人が集まる商店街の活気は一見の価値ありです。